不妊症治療体験記トップへ > 忙しい時に限って泣く子供

忙しい時に限って泣く子供

" 子供というのは不思議なことに、親が忙しい時に限って体調を崩すものです。
 仕事の期限が迫って、家に持ち込み、早く仕上げたくてイライラしている時、少しでもおとなしくしていてもらいたいと願うのに、そういう時に熱を出してぐずったり、甘えてだっこをせがんできたりするのが子供なのです。
 ある人から
「子供は親が忙しくてかまってもらえないと、愛情が欲しくて熱を出してしまうものなのよ。」
と、言われたことがあります。ですから、熱を出した時には、いっぱい抱きしめて安心させてあげたり、一生懸命に看病したりしてあげなくては・・・と、思います。
 でも、理性ではわかっていても、泣き続けられると思わずイラッとしてしまいます。お医者さんに連れて行っても、手当をしても、薬を飲ませても、子供が寝てくれず、ずっとぐずって泣いてばかりいると、育児放棄という言葉が頭に浮かびます。
 そのうち、疲れ果ててやっと子供が寝てしまう頃には自分もぐったりしてしまいます。ようやく仕事に取りかかれると思っても、やる気も失せてしまっています。
 子供の寝顔を見ていると、
「こんなことでは、いけないな。」
と反省するものの、子供が病気になると、どうしてもイラッとすることが多くなります。
 "

みんなの子育て

関連エントリー

育児は終わりが無い
助けられてる育児
子供の洋服って
子供のための貯蓄
結婚したその月から教育費を貯金したい
学資保険+コツコツと貯金
プレッシャーからの苛立ち!?
自分に自信を持ち、そして平穏に暮らして欲しい
必要不可欠な夫の協力
忙しい時に限って泣く子供
英語教育



不妊症を知る

不妊治療体験談

気持ちの持ち方

意外な効果アルカリイオン

ママになった私から皆さんへ

みんなの子育て

リンク集

結婚の話

サイトについて

不妊解消マニュアル