不妊症治療体験記トップへ > 不妊症の現実

不妊症の現実

現在、日本のカップルの10組に1組が不妊だといわれています。
不妊症は珍しいことではないのです。そう考えると、少しホッとしませんか?


避妊せずに2年以上夫婦生活を送っていても妊娠しない場合は、
不妊症の疑いがある、といわれているようです。
生理痛がひどいと赤ちゃんができにくい、とウワサで聞いたこともあります。
私もけっこう生理痛がひどかったなぁ・・・


不妊症にもいろいろあるようで、女性側だけでなく、男性側に問題がある
場合もたくさんあります。
何にせよ思い当たる場合は、きちんと産婦人科で診てもらうことが一番!
原因は人それぞれ違いますからね。


ご夫婦そろって行かれるのも良いでしょう。不妊治療には夫の協力も大切です。夫婦2人の問題ですからね。問題がある側だけの責任ではありません!


原因をきちんと把握し、自分の体がどういうふうになっているのか、
それを知ることも大事だと思います。その原因によって、治療方法も
変わってきます。


自分と同じ原因の人の体験を参考にするといいかもしれませんね。

不妊症を知る

子宮が小さいから赤ちゃんが出来なかったということを知り、自分が不妊症だということを知りました。それまではひとごとだったし、いずれは妊娠するだろうと思っていたので、赤ちゃんが産めないと聞いたときは涙でした・・・

関連エントリー

私が不妊症?
不妊症は他人事
不妊症の現実



不妊症を知る

不妊治療体験談

気持ちの持ち方

意外な効果アルカリイオン

ママになった私から皆さんへ

みんなの子育て

リンク集

結婚の話

サイトについて

不妊解消マニュアル