不妊症治療体験記トップへ > 不妊治療のストレス

不妊治療のストレス

不妊治療を始めましたが、主人のほうには何も問題はなく、
私に問題があったので、治療を受けるのも当然私でした。


通っていた病院は近くに駅がなく、バスか車が交通手段でした。


病院へ行くバスは1時間に1、2本で、とても不便でした。
当時私は仕事をして、原付で通勤していたため、仕事帰りに原付をとばして
通院しました。


雨の日も冬の寒い夜も、風邪をひいて寝込んでいる日でさえ、
赤ちゃんを授かる為に通いました。
先ほどの痛い子宮卵管造影検査も受けました。


しかし、赤ちゃんを授かるために何度通っても一向に妊娠しない現実に、
段々悔しさ・むなしさ・いらだちが募っていきました。それが私の中で
かなりのストレスになりました。


妊娠することにストレスは天敵で、ストレスを感じると妊娠しにくい、
といいます。頭ではわかっていても、どうしてもイライラしてしまいました。

不妊治療体験談

不妊症の原因と検査について、不妊症治療にかかった費用、心とカラダのストレス、お医者さんとの相性と挫折といったニガイ体験談、失敗も話しています。

関連エントリー

私の不妊検査
子宮卵管造影検査
不妊の原因
不妊治療のストレス
ストレスによる挫折
病院と医者は相性?



不妊症を知る

不妊治療体験談

気持ちの持ち方

意外な効果アルカリイオン

ママになった私から皆さんへ

みんなの子育て

リンク集

結婚の話

サイトについて

不妊解消マニュアル